‘不動産売却’ カテゴリーのアーカイブ

囲い込みについて、、、

2020/08/05

 おはようございます。今日は水曜日ですが、休日出勤しております。いろいろと仕事が溜まっておりまして、、、(^_^;) 夕方からは今週もスーパー銭湯でリフレッシュしてきます♬ 私の1週間の楽しみです(^^)/ さて、今日は「囲い込み」についてお話したいと思います。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、不動産業界ではよく出てくる言葉です。売主様から販売をご依頼いただいた専任の物件は「自社物件」となり、成約した場合は「両手取引」として「片手取引」の2倍の手数料収入が得られます。ですので、買主様が見つかるまで他の不動産会社から問合せがあった場合、自社で成約したいので断るケースが多いです。これを「囲い込み」と言います。

もちろん、弊社ではしたことはありませんが、されたことは多々あります。特に大手不動産会社が、「囲い込み」をしている傾向にあります。実際、不動産の大手3社が物件囲い込みを多数実施しているなど、テレビや新聞、雑誌などでも近年取り上げられており、社会的問題にもなっています。大切な不動産資産を売却するにはお付き合いする会社をしっかりと吟味する必要があります。大手だからと言って安心というわけではありませんのでご注意ください。「囲い込み」をする不動産会社に依頼してしまうと、早期に成約できる可能性が低くなります。不動産売却をご検討している方はお気軽にご相談ください、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)> ☎093-932-1504

不動産売却を依頼する際の業者選定チェックポイント(^^)/

2020/07/27

 おはようございます。今日は月曜日です、1週間のスタートです。今週も1週間頑張ってまいります(^^)/  弊社では売主様から売却不動産の販売のご依頼をいただくためにチラシをポスティングしています。他社もされていると思いますが、他社のチラシを見てみると、「弊社にご依頼いただいたら〇〇プレゼント‼」「弊社にご依頼いただいたら管理費〇ヶ月分は弊社で負担します‼」「引越し代は弊社で負担します」という謳い文句をよく見かけます。つまり、特典だけを強調して物件を受託しようとしているように感じます。

 特典に費用をかけるということは、その分、販売広告費に予算をかけることができません。ということは、満足できる販売活動をしてもらえない可能性があります。又、「特典を付ける代わりに、〇万円でしか売り出せません」等、業者にとって都合の良い価格で売り出されてしまったという声も聞いております。ご注意ください。ここで、下記のような質問をしてみてください。

「そんなにプレゼントしてくれて、販売活動にかける費用は大丈夫ですか?」

「そのプレゼントはいつしていただけるんですか?」

「プレゼントはありがたいんですが、売出し価格はこちらで決めることはできますか?」

ご納得いただける回答がくればよいですが、あやふやな回答の業者はお断りしたほうが良いと思います。ご検討ください、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

宮崎出張に行ってきました(*’▽’)

2020/07/18

 おはようございます。先日は朝イチから宮崎出張に行ってましてブログは休んでおりました(^_^;)、申し訳ございません<(_ _)> というのも、現在、宮崎県の案件があり、その打合せでお客様のご自宅に伺ってきました。朝イチから車で向かいましたが、天気も良く、ドライブを楽しみました(^^)/ これから始める事業のこと、集客のこと、仕組み作り等々いろいろ考えながら運転していたら大分、そして、宮崎にアッという間に着きました。ヒントやアイデアが浮かぶ度に、インターに車を停めてメモして、、、また運転してインターに車を停めてメモして、、、って感じでした♬

 打合せでは住宅ローンの件、リフォームの件、今後のスケジュールの件などなど約2時間程ビッチリ打合せしてきました。リフォーム業者の方にも福岡から来ていただき感謝、感謝です。これから売買契約に進んでいきます。売主様、買主様に安心して取引していただけるように事前準備をしっかりして引続きやっていきます。帰りは熊本経由で福岡に戻りましたが、この前に豪雨被害の影響で崩れかかっているところもあり、被害の大きさが伝わりました。やはり自然災害は怖いですね、普段から災害についての意識、知識が大事だなと思いました。渋滞もあり、着いたのは9時前でした。缶ビール飲んで即寝ました(^_^;) さぁ、ぐっすり寝れたので今日も元気出して頑張っていきます♬ 今日も一日よろしくお願い致します(^^)/

本の反響について(^^)/

2020/07/13

おはようございます。さぁ、月曜日です、1週間のスタートです、元気に頑張っていきましょう(^^)/ 今週は、リフォームのセミナー参加、youtubeのセミナー参加、そして、延期になっていた宮崎出張などなど予定が入っております。しっかりと事前準備をして臨みたいと思います。さて、私自身、令和2年6月27日に本を出版させていただいたんですが、多くの人から「おめでとう~」「購入させていただきました(^^)/」等々、ありがたいお言葉をいただきました。本当に感謝、感謝です。この本では、弊社が他の不動産会社が扱わないであろう内容が煩雑で取扱いが困難な数々の物件をどのように売却成功、解決に導いてきたのかを主にお伝えしています。住宅ローン返済にお困りの方のケース、空き家の処分でお困りの方のケース、離婚での不動産売却にお困りのケース等々、事例を基にお伝えしています。

そして、現在の不動産業界の実態、どのような不動産会社に不動産売却依頼をしたらいいのか、不動産売却に失敗しない方法なども掲載しています。これから不動産売却を検討しているお客様、様々な事情で不動産売却にお困りのお客様にぜひ読んでほしいですね。一人でも多くのお客様が安心して不動産取引ができるように、お役に立てる事ができたら嬉しいです。kindle出版から出ております。タイトルは『訳あり不動産物件 売却成功への極意…行政書士資格のある不動産のプロが教える売却方法』です。どうぞよろしくお願い致します<(_ _)> ☎093-932-1504

販売計画と販売戦略

2020/07/12

 おはようございます。今日は日曜日ですが、弊社は元気に営業しております。不動産売却、購入をご検討中の方、住宅ローンの返済にお困りの方、空き家の処分にお困りの方、お気軽にご相談ください、スタッフ一同心よりお待ちしております<(_ _)> さて、先日は、これから売り出す物件の売主様と打合せをしてきました。売主様は引越しが控えているので、これからのスケジュール、価格、販売戦略等々話し合いました。そして、専任媒介受託させていただきました。これから早速準備してまいります、売主様の早期成約のお手伝いができるように精一杯尽力致します(^^)/

弊社では、売主様から販売の依頼を受けたときは、販売スケジュールと販売戦略をお伝えしています。どのように計画を立てて、どのような戦略で進めていくのか、売主様にご説明させていただき、そして、売主様の意見もいただきながら、協力して、作り上げていきます。そして、販売開始スタートします(*’▽’) 定期的に打合せをしながら微調整を行います。多くの反響をいただけるようにいろんな媒体で攻めていきます。これからもいろんな戦略を提案できるように、勉強して、実践してまいります。やっぱり、知識と経験はワンセットですね、勉強して試すの繰り返しですね。さぁ、一人でも多くのお客様のお力になれるように今日も一日頑張ってまいります<(_ _)>

決済で福岡市に行ってきました(^^)/

2020/07/01

 おはようございます。今日は水曜日でお休みですが、午前中は出勤しております。今日も頑張ってまいります。そして、午後からは先週と同じで自宅近くのスーパー銭湯に行って癒されてきます(^^)/ 大好きなんですよね~、スーパー銭湯♬ ゆったり浸かって癒されて、そして、生ビールを流し込む、、、最高です。今から楽しみです(^^)/ さて、先日はある物件の決済で福岡市へ売主様と一緒に行ってきました。私が車で送迎させていただいたんですが、その間、いろんな話題で盛り上がりました。売主様の仕事のことや、趣味の話などなど話をしていたら、アッという間に決済会場に着きました(笑)

そして、決済は、現金決済ということもあり、1時間かからずに終了しました。無事に決済を終えることができました。売主様、買主様、客付業者様、ありがとうございました。感謝、感謝です(^^)/ 良い取引ができました。そして、帰りも売主様といろんな話題で盛り上がっていたら、アッという間に、北九州に着きました(笑) 朝9時半に出発して13時には帰ってきました。売主のT様、今回は本当にありがとうございました<(_ _)> 今後とも永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します♬ 

『囲い込み』とは、、、

2020/06/26

おはようございます。雨ですね~、梅雨ですね~(-_-;) ですが、テンション上げて今日も頑張っていきたいと思います。さて、今日は『囲い込み』についてお話ししたいと思います。『囲い込み』とは、売主様からご依頼いただいた専任の物件は「自社物件」となり、成約した場合は、「両手取引」として「片手取引」の2倍の手数料収入が得られます。ですので、買主様が見つかるまで他の不動産会社から問合せがあった場合、自社で成約したいので断るケースが多いです。これを『囲い込み』と言います。

一見他人事にも思える、この『囲い込み』問題ですが、実際不動産の大手3社が物件の囲い込みを多数実施しているなど、テレビや新聞、雑誌などでも近年取り上げられており、社会的問題にもなっています。大切な不動産資産を売却するにはお付き合いする会社をしっかりと吟味する必要があります。

なので、訪問査定や売却相談する不動産会社に、専任受託した場合、「レインズ」に登録して他の不動産業者にも物件を紹介するのかどうか質問して確認してください。レインズとは、全国の不動産会社が閲覧できるサイトのことです。そして、下記の質問をしてみてください。

「他の不動産会社にもご紹介していただけますか?」

「レインズに掲載していただけますか?」

この質問をすると、不動産会社は、「このお客様は詳しいな、しっかりやらないといけないな」と注意するはずです。この質問である程度は、「囲い込み」を防ぐことはできると思います。大事なポイントですので、ぜひお試しください。不動産売却で不安なこと、不明なことがありましたらお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

2020年4月1日から民法改正により「瑕疵担保責任」→「契約不適合責任」に変更!

2020/06/21

  おはようございます。今日は日曜日ですが弊社は今日も元気に営業中です。不動産売却、不動産購入をご検討中の方はお気軽にご相談ください。心からお待ちしております<(_ _)> さて、今日は民法改正についてお話したいと思います。2020年4月1日から民法改正により「瑕疵担保責任」から「契約不適合責任」に変更されました。契約不適合責任とは、種類、品質または数量に関して契約の内容に適合しないものがあるときに売主が責任を負い買主が保護されるというものです。

  契約不適合責任では、例えば雨漏りについて買主が了承しており、契約内容に「この建物は雨漏りしています」という内容を書き込んでいれば、契約不適合責任は負わないということになります。一方で、買主が雨漏りのことを事前に知っていたとしても、雨漏りのことがないことが前提の契約書であれば、契約内容とは異なるものを売ったことになり、売主は責任を負うことになります。従来の瑕疵担保責任は、買主が責任を追及できる瑕疵は、「隠れた瑕疵」とされていました。隠れた瑕疵とは、買主が通常の注意を払ったにも関わらず発見できなかった瑕疵です。しかしながら、実際には瑕疵担保責任を裁判で争った際、「隠れていたかどうか」を立証するのは難しいという問題がありました。新民法の契約不適合責任は従来の瑕疵担保責任よりも話が単純化・明確化されており、単に契約内容と異なるものを売却したときは、売主に責任が及ぶという契約上の「債務不履行」の問題に位置づけられたのです。

 ということは、リスクの多い古い物件は取り扱わない不動産会社が今以上に増える可能性は高くなると思います。では、どうすればいいのか???弊社では、インスペクション(建物診断)をお薦めしています。詳細は改めてご説明致します。今回の民法改正で不動産業界にもいろいろと動きがありそうですね。弊社では、売主様、買主様が安心して取引できるように取り組んでおります。不動産売買は㈱バディにお任せください(*’▽’)

不動産売却に大事なのは「販売戦略」です(^^)/

2020/06/18

 おはようございます。今日は雨が降っております、、、雨の日はなんか気分も晴れませんが元気出して頑張っていきます(^^)/ 今日は、不動産売却を検討しているお客様に向けてお話したいと思います。弊社は不動産売買、不動産仲介をメインに活動しております。㈱バディが不動産売買、不動産仲介に強い理由、、、それは、普通の不動産会社にない弊社独自のノウハウがあるからです。

・物件の魅力をどのように引き出すのか???

・どんなターゲット層に訴求するのか???

・反応が少ない場合にはどのように対策するのか???

・インターネット広告はどのように行うのか???

売却に関するプロセスひとつひとつに戦略をもって活動します。不動産売却にこだわる弊社は「特別な販売戦略」を提案致します。この販売戦略には自信をもっています。まずはお気軽にご相談ください。お客様に会える日を楽しみにしています♬

そして、弊社では、毎月先着10名様に

『初めての不動産売却、その前に‼』

『不動産売却を依頼する際の業者選定チェックリスト』

を無料進呈しています。弊社独自の資料です。ぜひご覧いただき、お役に立てればと思っています。どうぞよろしくお願い致します。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください(*’▽’) ☎093-932-1504

購入申込みがあった際のポイント(^^)/

2020/06/11

 おはようございます。今日は雨ですね~、テンション上げて頑張っていきたいと思います。さて、今日は、販売を開始した後に、購入希望者様から申込みが入った際のポイントをお伝えしたいと思います。不動産の売却をご検討中の方は要チェックです。3点挙げてみました。まず、

①早めのご判断を‼…ということです。買主様は、申込み後から時間が経つと気持ちが不安になったり、他の物件を探そうという気持ちになってしまいます。できるだけ早めのタイミングでのご判断をお薦め致します。

②スタート時期が最も売れるタイミングです‼…売却スタート=新規物件、ということもあり、スタート時期が最も注目を浴びるタイミングです。購入希望者が一番集まりやすいため、価格の交渉条件が入ってきたとしても、ご検討いただくことをお薦め致します。その際は、担当者も売主様の立場に立ってご相談に乗らせていただきます。

③交渉は私達にお任せください‼…購買意欲の高いお客様でも、交渉(価格面、引渡し時期)が入ってくることが普通だと思ってください。またその際は、我々が売主様と買主様の間に立ち、入ってきた交渉内容について取りまとめさせていただきます。

上記のように、申込みが入った際はポイントがあります。たくさんある物件の中からお客様の物件を購入したいと手を挙げていただいたのは、大きな大きなチャンスです。このチャンスを活かすにはこのポイントを押さえて早期成約に結び付けていきましょう(^^)/初めての不動産売却でご不明な点、不安な点、あると思います。そのときはお気軽に私達にご相談ください、お任せください。早期成約に向けて一緒に取り組んでまいりましょう(^^)/ ☎093-932-1504(相談無料です♬)