‘任意売却’ カテゴリーのアーカイブ

情報交換

2017/09/20

おはようございます!!今日は水曜日でお休みですが、休日出勤中です。今日も頑張ります!!さて、弊社では新しく、売却を検討している方向けのホームページの開設を予定しています。現在、コメントや写真を新しく準備している最中です。10月中のアップ予定で動いております。やはりここ近年では、インターネットを経由しての問合せや反響がとても増えてきました。多くの不動産会社がネット中心にシフトチェンジしていってますが、その中でも、独自性というか他社との差別化を図る必要があると考えています。一緒だったら埋もれてしまいますからね(^_^;) なので、知恵を絞って、そして、ホームページ制作会社の担当とよく打合せをしながら仕上げていきたいと思います!!お楽しみに(^^)/

yjimageyzq4da8i

 

そして、先日は、山口県下関市の不動産買取業者の社長さん、スタッフの方がご来店いただきました。下関市を中心に不動産の買取→転売の事業をしており、お互いの事業の話や任意売却の話などいろんなお話ができ、とても有意義な時間でした。私達としても任意売却をしていくうえで、不動産買取業者様と縁ができるのはとてもありがたいことです。任意売却成功、競売回避ができる可能性が高くなります。これからも良いお付き合いができればと思っております。O社長、スタッフの皆様、先日はご来店ありがとうございました。こちらも大変勉強になりました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

※弊社は任意売却に専門特化して活動しております!!ぜひホームページをご覧くださいませ♪→福岡任意売却サポートオフィス

相談の時間を確保することが大事です!!

2017/09/18

おはようございます。台風も去り、今日は晴れそうですね。祝日でお休みのところも多いと思いますが弊社は元気に営業中です。不動産売却、購入でお悩みの方、住宅ローンの支払いでお悩みの方まずはお気軽にご相談ください。解決に向けて一緒に取り組んでいきましょう!!

yjimageTLVPQOAR

さて、今日は住宅ローンの支払いでお悩みの方の相談のタイミングについてお話ししたいと思います。競売の申立てをされた方は特にですが、相談をされるのは1日でも早い方が良いです。普段はお仕事があるのでなかなか時間がとれなかったり、休みの日はいろいろ用事が入っていたりするとは思いますが、まずは優先に時間を確保して相談することが大事です。競売の手続きは待ってはくれません、事務的に粛々と処理されていきます。相談が後回しになっていると、時間がなくなってしまい競売が回避できなかったり、債権者に任意売却の手続きに協力してもらえなかったり、いろいろあった解決方法がなくなってしまったりして、可能性がどんどん低いものになってしまいます。「あのときに相談していれば…」ということにならないように、まずは時間を確保しましょう!!まずはそれからです、そして、解決に向けて取り組んでいきましょう。方向性が決まれば、視野も広がり心にも余裕ができ、物事も前向きに考えることができます。表情が違ってきます。弊社は土日祝日、そして早朝、仕事終わりでも相談を受付ております。まずはお気軽にお問合せください。いつか、いつかと思うならば、それは「今」です。あなたからのお問合せ、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

※これまでの解決事例をご紹介しています♪→解決のヒントが必ずあります!!

住み続けたい…

2017/09/12

おはようございます。先日は福岡市で任意売却の打合せがありました。2回目の打合せです。N様は競売の申立てがされた後にお問合せをいただき、先週1回目の打合せをしました。その後、サービサーと連絡をとりましたが、強気の態度でした。「任意売却の受付はしますが、それなりの価格を提示してもらわないと検討もできませんね。とりあえずは裁判所の評価書ができたら送ってくださいよ」とのこと。少しでも情報を聞き出そうと話を続けると、サービサー側はN様の物件については全額返済近い価格の回収を求めているのが分かりました。そして、先日の2回目の打合せです。

 

サービサーと話した内容を伝えて、今後の方向性を決めていきます。N様は、奥様の病気のこともあり今は環境を変えて奥様に負担をかけたくないので、とりあえず住み続けたいという希望でした。残債の数字から計算すると、家賃もたかいものになってきますが、それでもなんとか払っていきたいという強い思いを持っていました。これからN様の任意売却成功、競売回避に向けて全力を尽くしていきます。N様の想いに応えれるように頑張ってまいります。

老後の住宅ローン

2017/09/10

おはようございます、今日は日曜日ですが弊社は元気に営業中です!!どうぞよろしくお願い致します。最近、高齢の方から住宅ローンの相談をよくいただきます。昨日のY様も80歳を超えておりました。住宅ローンを借りたときの話を聞かせていただきました。Y様は定年退職の少し前に頭金を入れて新築の分譲マンションを購入されました。そして、年金で払っていってましたが、年金の額が減り、そして医療費等が増え、貯蓄を崩しながら、住宅ローンを払ってきました。話を聞くと、年金の半分以上が住宅ローンの支払いになっているそうです。これまでに一度銀行に相談して条件変更をしてもらったそうですが、根本的に解決になっていませんでした。問題の先延ばしにすぎないような措置でした。そもそも、当時、住宅ローンを貸した金融機関側に問題があるような気がしてなりません。

 

Y様は少しでも住居費を減らし、生活を楽にしたいという希望をお持ちです。週明けに金融機関に残債の額等を確認してもらい、改めて打合せをするようにしています。今回のY様のように定年退職後にも多額の住宅ローンが残っており、年金だけではなかなか返済できないという方が増えてきております。高齢になると、医療費等の負担も増えてきます。年金だけでは難しい状況になる可能性もあります。どんな状況でも構いませんので、まずはお気軽にご連絡ください。一緒に解決に向けて取り組んでいきましょう(^^)/

任意売却物件の間違った情報

2017/09/04

おはようございます。今日は福岡市内で打合せがあります。最近、遠方の移動中は車の中で、有名な経営者たちの講演やセミナーのDVDを見ています。毎回、刺激をいただき、モチベーションが上がってきます!!なかなか調子が出ないときでも「よし、頑張るぞ!!」と気持ちを奮い立たせてくれます!!今日は月曜日で新しい週の始まりです、元気に頑張っていきましょう!!

 

さて、今日は、任意売却物件についての間違った情報についてお話したいと思います。任意売却物件を案内していると、「売主様の残った債務も私達が払わないといけないのですか?」「売主様が滞納している管理費等も私達が払うんですか?」「この室内の荷物は残ったままですか?」と聞かれることが多々あります。答えはすべてNOです。通常の売買物件と何も変わりません。売主様が残した住宅ローンの残債も管理費等も支払うことはありません。管理費等の滞納があっても引き渡すときには滞納0にして引き渡します。ご安心ください。荷物もすべて撤去してお渡し致します。しかし、競売では違います。管理費等の滞納は落札した人が払うことになります。荷物も残った状態がほとんどです。なかなか一般の人が対応するのは難しいケースが多いです。任意売却は、不動産業者が仲介に入り、すべての調整を行います。この調整が大変だったりするので、やはり任意売却は専門特化している会社に依頼してもらうほうがベストだと思います。任意売却物件についてご不明な点、不安な点がある方はお気軽にご相談ください。親切丁寧にお伝え致します、どうぞよろしくお願い致します!!

 

※弊社の任意売却用ホームページもぜひご覧ください!!情報満載ですよ(^^)/→福岡任意売却サポートオフィス

諦めたらそこで試合終了です!!

2017/08/27

おはようございます。昨日から毎年恒例の24時間TVが始まりましたね。今年のマラソンランナーは芸人のブルゾンちえみさんに決定しました。ブログを書いている今も、走っているんですよね~、暑さに負けずに頑張ってほしいです(^^)/  無事にゴールできることを祈っております!!さて、先日、外回りから帰ってくると、机の上にお菓子が置かれていました。スタッフに聞くと、「T様が、いろいろありがとうございました!!と持って来られました。」とのこと。T様は昨年、任意売却のお手伝いをさせてもらったお客様でした。任意売却後の残債については、自己破産して再出発したいというご希望をお持ちだったので、いつも私がお世話になっている信頼のおける弁護士の先生をご紹介させていただきました(^^)

image[1]

早速、御礼の電話をさせていただきました。すると、「いろいろとありがとうございました。無事に自己破産の手続きも終わることができました。」と明るい声で仰ってくれました。こちらも嬉しくなりました。一番最初にお会いしたときの声の感じと全然違います。前向きでイキイキとした声でした。T様のお力になることができて本当に良かったです。そして、改めてお礼を言われて、凄く感動しました。これからも住宅ローンで苦しんでいる方、お悩みの方のお役に立ちたいと思っております。どんな状況でも構いません、まずはお話を聞かせてください。私達と一緒に解決に向けて頑張りましょう!!私の大好きな漫画でこんな言葉があります。ご存じの方も多いと思います。「諦めたらそこで試合終了ですよ。」諦めない限り、必ず道は開けます。私達があなたのバディ(=相棒、仲間)です、頑張りましょう(^^)/

yjimage[1]

今は北九州に住んでますが物件は久留米ですけど…。

2017/08/25

おはようございます。今日は宅地建物取引士の講習を受講してきます。朝10時から夕方5時半までみっちりあるそうです(^_^;) 集中力が持つかどうか不安ですが頑張ってきます(^_^;) それにしても長いなぁ…。さて、先日、お電話で任意売却のご相談がありました。「住宅ローンが払えなくなった物件は久留米市なんですが、今は家族で北九州に引越ししています。それでも相談にのってもらえたりできるんですか?」とのこと。「もちろん、大丈夫ですよ!!」と伝え、後日お会いして面談する予定になっております。

yjimage[4]

弊社は福岡県、山口県の2県で活動しています。そして、各地に販売協力してくれる業者様とも連携しているので、遠方の物件の販売にも自信を持っています。特に久留米であれば、しょっちゅう行ってますので何の問題もありません(^^) これまでにも、「遠方なので悪いなぁと思ってなかなか電話できませんでした…」「相談だけなので迷惑かけるかもしれないと思ってました。」といった声をいただきましたが、何の遠慮もいりません。全然、大丈夫です。福岡県内、山口県内であればどこでも行きます。私達が行って話を聞き相談にのることで、不安や悩みが解消され前向きな気持ちになってくれたら、それだけで嬉しいんです。その不安、そのお悩み、一緒に解決しましょう、私達があなたのバディ(=相棒、仲間)です!!

任意売却は大手不動産会社に依頼したほうがいいですか?

2017/08/23

おはようございます。今日は朝から免許更新に行ってきます。一番の心配は視力検査です。この前の健康診断でも視力がかなり悪くなっていました。普通に生活している分にはハッキリと見えているんですが、視力検査になったら、全然×なんですよね~。先日、スタッフとも話していたら、やはり視力検査は苦手にしているみたいです(^_^;) どういう結果になるか分かりませんが、頑張ってきます!!どうか勘が当たりますように(笑) さて、今日は「任意売却」についてお話ししたいと思います。たまに、「任意売却もやはり大手不動産会社に依頼したほうがいいですか?」と質問を受けることがあります。大手不動産会社は多くの物件をチラシやインターネットに掲載しているので、多くのお客様の目に留まり早期に売却できるのではないかと思っているようです。

 

しかし、「任意売却」については、大手不動産会社だから成功するとは限りません。「任意売却」は扱わないという大手不動産会社もいます。なぜか?任意売却は期間が限られており、もし間に合わなかったらそれまでの動き、経費が無駄になるからです。なので、あまり積極的に取り組んでいる大手不動産会社を見かけたことがありません。だから任意売却に詳しく、経験豊富なスタッフも存在しないことが多いです。以前、弊社が預かっている任意売却物件に問合せしてきた大手不動産会社の営業マンがいましたが、内容を伝えてもちんぷんかんぷんって感じでした。「任意売却」は相談者様との面談力、債権者をはじめ関係者との調整力、そして実際に購入者をみつける販売力などなど「知識」と「経験」が必要です。なので、私は、「任意売却は大手不動産会社に依頼したほうがいいですか?」と質問を受けたときは、「任意売却に専門特化している不動産会社に依頼したほうが、早期解決できる可能性は高いと思います」と伝えています。不動産会社は数は多いですが、何を専門にしているかは様々です。ご相談される前に、ホームページ等でじっくり確認してからお問合せしてみてはいかがですか(^^)?

yjimage[4]

いくらだったら返していける?

2017/08/22

おはようございます、今日も暑いです。朝から事務所のエアコンをガンガンかけております(^_^;) 涼しい秋が待ち遠しいですね。先日、ある不動産会社のチラシを見かけました。マイホームを探す際に事前にやっておくこととして、「住宅ローンでいくらまで借りれるか調べよう!!」と書かれていました。いくらまで借りれるかどうか調べてどうするんだろう?と私は思ってしまいます。その範囲内の価格帯で物件を探していきましょうということでしょうが、無理して購入してもし万が一払えなかったらどうすればいいのでしょうか?その不動産会社は売ってしまったら終わりかもしれませんが、住宅ローンを組んだお客様は30~35年の長い住宅ローンが待っています。バブルの頃の金融機関も同じように「〇〇様の年収だったらいくらまで融資できます!!」という口説き文句で融資をとっていました。

ill3[1]

しかし、大事なのは、「いくら借りれるのか?」という点ではなく、「いくらだったら返していける」という点で計算していくべきだと私は思います。毎月無理なく払える額はいくらなのかということを聞き出し、それから逆算して価格をはじき出します。その中から物件を探していく方が、お客様は無理のない返済額で生活していくことができます。万が一購入したい物件の価格に満たない場合は、頭金が出せるのか、両親から援助してもらえるのか、時期を待ってその間に貯蓄しておいたほうがよいのか等々、方法を一緒に考えていきます。住宅ローンは長い長いお付き合いにあるローンです。大事なのは「いくら借りれるか」ではなく、「いくらだったら返していけるか」です。不動産会社のチラシの文言に騙されず、落ち着いて考えていきましょう(^^)/

新たな出発

2017/08/21

おおはようございます!!まだまだ暑い日が続きますね~、いつも汗ダラダラです。その分、帰宅した後の1杯がこれまた美味いんですけどね(^_^;) さて、先日はこれから任意売却で販売をスタートするM様ご夫婦との打合せがありました。前回の打合せで、M様ご夫婦は共働きでなかなか平日は時間をとることができず、次の住まいを先に決めるので空家の状態で販売に入ってほしいとのことでした。そして、既に新居を決めてきたそうです。打合せは午後からでしたが、午前中は次の住まいに行って、寸法を測ったりしてきたそうです。新たな住まいも決まり、そして、任意売却で進めていくという今の住まいの方向性も決まり、イキイキとした前向きな表情をされていました(^^)

 

今回の打合せでは、物件の写真撮影がメインでしたが、各部屋についてこれまでのいろんな思い出話をされるM様ご夫婦。やはり、これまで住んできたマイホームには、いろんな思い出が詰まっていますよね。引越しの準備で物が散乱してましたが、「どれもこれも思い出があってなかなか進んでいないんですよね♪」と仰っていました。この思い出の詰まったM様のマイホームを、引き継いでくださる買主様を必ず見つけたいと思います。私達、不動産会社は家だけでなく、その人達の想いもつなぐ仕事をしてるんだと再確認できた打合せでした。不動産の仕事って本当に素晴らしい…(^^)

yjimage[2]