‘住宅ローン’ タグのついている投稿

離婚が原因での任意売却

2019/01/15

おはようございます。3連休も終わりましたね、弊社は3連休はしっかり営業しておりました。今日も元気に頑張ってまいります。さて、今日は離婚が原因での任意売却についてお話ししたいと思います。現在、3組に1組が離婚しているというデータがあります。弊社に住宅ローンの相談に来られるお客様の中でも離婚が原因のかたがとても多いです。離婚に伴う住宅ローンの相談では、いろんなケースがあります。離婚するので連帯債務者、連帯保証人を外れたい、離婚した元夫が住宅ローンを払うようになっていたが最近払っておらず金融機関から通知が届いた、売却したいが共有名義になっていて相手が協力してくれそうにない等々…。

 

離婚が原因で相談に来られるお客様の多くは共有名義になっている方が多いです。次に、連帯債務、連帯保証人のケースですね。どちらにしても、任意売却には相手の協力が必要になります。なかなか本人同士では話ができなかったりしづらかったりしますよね。その際、私達任意売却の専門家が間に入り、お互いの話や希望を聞きながら進めてまいります。第三者が間に入ることによりまとまりやすくなることも多々あります。しかし、相手の連絡先等が分からなければそれも難しくなります。離婚して年数が経過している場合は特に相手の居場所や連絡先を知らないということも多いですよね。しかし、共有名義、連帯保証人、連帯債務者になっている場合は気を付けてください。「相手が払っていく」と約束したとしても将来的には何があるか分かりません。そのような約束を交わしたとしても住宅ローンの金融機関には関係ありません。お互いに支払いの請求があります。お気を付けください。離婚が原因で住宅ローンの返済にお困りのかた、お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。

 

※弊社では任意売却専用サイトを運営しております。そこで、離婚のコーナーもあるのでぜひご覧ください。→離婚が原因での任意売却

※今日のお薦め物件はこちらです(^^)/ →門司区西新町一丁目売家  オール電化&太陽光システム完備

任意売却について

2018/11/22

おはようございます。11月も終わりますね~、早いです(^_^;) 今年も残りわずかです、気合い入れて頑張っていきたいと思います。弊社では任意売却事業をメインで取り組んでおります。任意売却とは住宅ローンにお困りの方が滞納が続き競売になってしまう前に金融機関等の債権者の合意をとり事前に売却をするというものです。競売と比較したときに、債権者、債務者ともにメリットのある解決方法になります。開業以来、任意売却に取り組み続け、これまで多くのかたを競売から救済してきました。多くの方に喜ばれてきました。これからも知識と経験を積み、レベルアップ、スキルアップに努め、一人でも多くの方のサポートをしていきたいと思っています。

 

任意売却はまずは相談から始まります。これまでの経緯や今後について話を聞いていきますが、その中で、ご希望を聞かせていただきます。今後どのようにしたいのか、どのような解決を望んでいるのかを聞かせていただきます。その希望によって解決方法も違ってきます。ご希望の中で最も多いのが「住み続けたい」です。子供の校区の関係で、高齢の両親と同居しているので、等々、いろんな事情があります。住み続けるのは無理だと思っている方が多いんですが、可能性はあるんです。条件さえ揃えば住み続けることはできます。弊社もこれまで多くの「住み続けたい」という希望を叶えてきました。それには、やはり早期の相談が不可欠です。住宅ローンにお困りの方、住み続けたい方、まずは弊社にお気軽にご相談ください。私達があなたのバディ(=相棒、仲間)です!!解決に向けて一緒に取り組んでいきましょう(^^)/

 

※弊社の任意売却用サイトです。ぜひご覧ください。質、量ともに自信を持っております。どうぞよろしくお願い致します。→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです!!→いわきマンション和布刈801号 値下げしましたよ(^^)/

お客様からお手紙が届きました(^^)/

2018/11/10

おはようございます、今日は土曜日ですね♪お休みのかたもいらっしゃると思いますが、弊社は今日も元気に営業中です。不動産売却、購入を検討中の方、住宅ローンの支払いにお悩みの方はお気軽にご相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/ さて、今日は先日取引を終えたお客様からお手紙が届いたので、ご紹介させていただきたいと思います。離婚や転職が原因で住宅ローンの支払いが難しくなり滞納が始まったY様は弊社から届いたDMをご覧になってお問合せされました。競売開始まであとわずかというところですが、すぐにサービサーと連絡をとり、任意売却の手続きを開始しました。物件は郊外にあり苦戦するかもと思っていましたが、ちょうど、その地域で探しているお客様がいらっしゃって反響をいただき、無事に成約となりました。買主様に引越代のご協力もしていただき、Y様も無事に新居に引越すことができました。

 

~誰にも相談できず、一人で悩んでいた所に、「バディ」さんを知り、まずは山田さんに全てをお話しする事で、心の安定を取り戻しました。その後は、任意売却の話を着実に進めていただき、更に引越費用まで確保して頂き、おかげで「第2のスタート」をきることができました。永年住み慣れた家を手放す時は少し寂しい気持ちもありましたが、今は気持ちも晴れやかに前向きになれています。山田さん、本当にありがとうございました。

 

お手紙をいただき、本当に嬉しかったです。この任意売却という仕事をしていて本当に良かったと思います。これからも多くの方のサポートをしていきたいと思っています。住宅ローンでお悩みのかた、お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。私達が全力でサポート致します。私達があなたのバディ(=相棒、仲間)です!!どうぞよろしくお願い致します(^^)/

 

※弊社は住宅ローンにお困りのかたのサポート事業を積極的に行っています。まずは弊社の任意売却専用サイトをご覧ください。→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです♪→小倉南区上貫一丁目売家

嬉しいお手紙

2018/11/03

おはようございます、先日あるお客様からお手紙が届きました。先日、ご自宅の売却が無事に終わった売主様からでした。そのお手紙の内容を記載しました。ぜひご覧くださいませ。本当に嬉しかったです。M様、ありがとうございました!!私達もM様の担当をすることができ、嬉しく思っています。これからも永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

…体調を崩し、働くことができず住宅ローンに貯金を削られ、いよいよ競売か破産かという状況に追い詰められ心底つかれ果てていました。ある不動産会社に売却見積もりを依頼するも400万円を自分で事前に用意しろと言われ、ローン会社へ金利10%超のローンの手配までされ、この人は味方なんかするつもりはないんだ、自分の利益しか見えていない。一人で戦わないといけないんだ、感じ、生きた心地がしませんでした。

辛い、もう全て手放して将来は見ちゃいけない…。満身創痍で声をかけたのがバディさんでした。競売を依頼したにも関わらず、広い視野でコンサルティングしていただき、私の物件なら売却で残債をゼロにできるかもしれないと、売却をさせていただくことになりました。結果、売出しから多くの方々に興味をもっていただき、無事に残債ゼロにできる額で手放すことができました。

バディさんに出会えて本当に感謝しています。会社にとっての目先の利益だけでなく依頼者の声をしっかり聞いてくれる相棒(バディ)として頼もしい存在です。今後のご活躍をお祈りしております。私の人生に大切な1ページとして残しておきたいです。

yjimage[5]

 

 

「あの買主様ならあの家を可愛がってくれると思います。」

2018/10/31

おはようございます。今日は水曜日ですが今週も休日出勤しております。今日も決済や売出し予定の物件の打合せ等でバタバタしそうです。しっかり事前準備して臨みたいと思います。さて、先日はある物件の決済がありました。売主のM様から始めてお問合せがあったので今年の夏前あたりでした。離婚され体調も崩し仕事を退職され、住宅ローンの支払いが厳しくなってきた、今後の目途が立たないということで弊社にお問合せがありました。M様のご自宅で面談をしましたが、物件はまだ築浅でキレイにお使いでした。何もせずすぐに住めそうな感じでした。M様が大切に使われてきたのが分かりました。購入して数年しか経っていないので住宅ローンの残債も多く残っていました。M様のご希望は、「売却代金で残債を全て完済したい。もし完済することができたら負担はなくなるので気持ち良く再出発できます!!」とのことでした。早速、完済できる価格を設定し、すぐに販売活動を開始しました。

 

人気のある地域ということもあり、反響は多かったです。しかし、探しているお客様が多いからこそ、当時新築時に売りに出ていた価格を知っている人が多く、値引き希望をされる方が多く、そうすると残債が完済できなくなるため、なかなか調整が難しかったです。しかし、ようやく事情をご理解いただき、残債が完済できる価格で購入していただけるお客様が手を挙げてくださり、ようやく先日決済を迎えることができました。決済の間も、売主のM様、買主のK様ともに和気あいあいと話も弾んで、楽しい雰囲気でした(^^)/ 決済が終わり、売主のM様が、「山田さん、本当にありがとうございました。そして、あの買主さんだったら、あの家を可愛がってくれると思います。本当に良い人に買っていただけて嬉しいです。」と仰いました。M様にとってあの家は子供のような、本当に大切なものだったんだと改めて実感しました。売主様から買主へ…、家だけでなく想いも繋がれていくんですね♪改めてこの仕事の大切さ、重要性、責任を感じました。この仕事ができていることを本当に嬉しく思います。さて、今日もお客様のために頑張ります(^^)/

 

※弊社は住宅ローンのサポート事業を行っています。弊社の任意売却専用サイトは質、量ともに充実しています。ぜひご覧くださいませ。あなたの不安解消、お悩み解決の一助になると思います。→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです!!→北九州市戸畑区西大谷二丁目売地 

住み続けることができます(^^)/

2018/10/27

おはようございます。良い天気ですね~、キレイな秋晴れって感じです。土曜日も弊社は元気に営業中です。不動産売却、購入でお悩みの方、住宅ローンの支払いでお悩みの方、お気軽にご相談ください。もちろん、相談はいつでもどこでも何度でも無料ですのでご安心くださいませ♪先日は、任意売却の相談で来店されたお客様(K様)との2度目の面談の日でした。1回目の面談で住宅ローンは滞納しているが、今では就職も決まり、なんとか払えていけるので、このまま住み続けていきたいという希望をお持ちでした。詳しく話を聞くと、購入した当時、なかなか見つからずようやく購入できた物件で、奥様の実家も近く、子供達も気に入っているのでなんとか住み続けたいと仰ってました。リースバックでは今以上に負担が増えるため、個人再生の住宅資金特別条項を利用してはどうだろうかと提案させていただきました。そして、詳しく話を聞くためいつもお世話になっている司法書士の先生を呼んで一緒に面談をスタートしました。

 

先生が個人再生をするために必要な要件等を伝えていきました。ほどほどクリアしていましたが、気になる点がひとつありました。それは、今K様が試用期間中で、試用期間が終われば契約社員になるとのことでした。個人再生の場合、裁判所から安定した収入がもとめられるため、契約社員では指摘される可能性があるとの見解でした。それは、裁判官によって見解が異なるのでやってみないと分からないとのことでした。すると、K様が「契約社員からすぐに正社員になれる可能性も高いです。会社ともそういう話になっています。」とのことでした。正社員になることができればクリアできる可能性はかなり高くなります。正社員になれることを前提に手続きを進めていくことになりました。そして、先生に引継ぎが完了しました。面談後のK様の表情はとても明るくなっていました。K様に聞いてみると、このような制度があるのは知らなかったそうです。個人再生は聞いたことあっても住宅資金特別条項なんてあまり聞きなれない言葉ですからね~。今回のK様のように「住み続けたい」という希望を叶える方法はいくつかあります。しかし、どれも期間が限られています。勇気を出してまずはお気軽にご相談ください。まずはそこからです。勇気を出してお電話くださったあなたのために私達は全力を尽くします。どうぞよろしくお願い致します。

 

※弊社は住宅ローンにお困りの方のサポート事業に力を入れています。ぜひ弊社のホームページをご覧ください。住宅ローン返済、任意売却について詳しく説明させていただいております。→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです♪→八幡東区枝光五丁目売家  水廻りリフォームしています(^^)/

個人再生~住宅資金特別条項~

2018/10/25

おはようございます。とうとうきました、プロ野球ドラフト会議!!先日のブログでもお伝えしました今回のドラフトは注目選手が多くてとても楽しみです。毎回ドラマがあります、今回はどんなドラマがあるのでしょうか?今からワクワクしております(^^)/ さて、今日は任意売却のご相談についてお話したいと思います。弊社が加盟している全日本任意売却支援協会にお問合せがあり、福岡県のお客様だったので弊社に連絡がありました。すぐに連絡をとり来店いただきました。話を聞くと、前職を退職後なかなか再就職先が見つからず住宅ローンの滞納が始まってしまったとのことでした。そして、現在は滞納8ヶ月目ということでした。今では就職も決まり、今だったら払っていけるということでした。そして、お子様の校区のこともあり、できればこのまま住み続けたいという希望をお持ちでした。リースバックでは家賃の負担が今以上に増えてしますのでベストな解決方法ではありません。どうすればいいか…。

 

そこで住み続けたいという希望を叶える方法として、「個人再生」の住宅資金特別条項を利用する方法です。これは、住宅ローン以外の債務を圧縮し、住宅ローンは今までと同じように払うことによって住み続けることができるというもので裁判所を通して行う手続きになります。しかし、クリアしなければいけない条件がいくつかありますが、今回のお客様は全てクリアしていそうでした。次回、弊社がいつもお世話になっている司法書士の先生と一緒に面談することにしました。そこで詳しい話を聞いていただき、方向性を決めていくことにしました。解決方法が見つかり、お客様の顔は来店前に比べ、明るくなっていました。その表情をみるとこちらも嬉しくなりますよね。この解決方法もいつでもできるという訳ではありません。期間が限られています。なので、住宅ローンにお困りのかた、住み続けたいという希望をお持ちのかた、できるだけ早くにご相談ください。相談はいつでも無料です、私達が全力でサポートします。勇気を出してお電話ください。心よりお待ちしております。

 

※弊社では住宅ローンにお困りのかたのサポート事業を行っております。これまで多くの方の解決のお手伝いをさせていただきました。知識、経験、実績は他社に比べ豊富だと自負しております。様々な資料もご用意しております。お気軽にご相談ください(^^)/→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです♪→グランドパレス真鶴203号  角部屋&好立地(^^)/

本当は悔しいです…。

2018/10/01

おはようございます、今日から10月のスタートです♪早いですね~、今年も残り3ケ月頑張っていきましょう(^^)/ さて、先日はある物件の売買契約がありました。売主のK様は、転職の影響などで住宅ローンの支払いが困難になり、弊社のホームページをご覧になって問合せをいただきました。話をお聞きすると、滞納6ヶ月目でしたが、残債も少なく売却しても返済できる感じでした。まだ中学生のお子様もいるのでリースバックを希望されていました。すぐにサービサーと連絡をとり任意売却の手続きを行い、そして、投資家、投資会社をあたっていきました。そして、早期に手を挙げてくださった投資家の方と条件調整を行い、無事にまとめることができました。電話で住み続けることができることができることを伝えるとK様は喜んでおられました。

 

そして、先日、契約書に記名押印が終わり、いろいろお話しをしていたときに、K様が「本当は悔しいんですよね…。これまでなんとか払い続けてきて残りもう少しというところで名義が変わるのは悔しいですね…。でも、住み続けれるようになってホッとしています。」と話されました。K様の正直な気持ちだと思います。いろんな思い出もあると思います、夫婦で話し合いながらなんとか払ってきた時期もあったと思います。しかし、最後に「これから頑張っていきます。できたら買戻しも考えています。どうぞよろしくお願い致します!!」と前向きなお言葉をいただきました。私達は任意売却後からが本当のお付き合いだと思っています、精一杯のサポートをさせていただきます。一緒に頑張っていきましょう(^^)/

 

※弊社では、不動産売却専用サイトを作成しました。売却に関するいろんな情報満載です。どうぞご覧ください(^^)/→不動産売却専用サイト

※今日のお薦め物件はこちらです♪→グランドパレスアクアガーデン若松1401号

住宅ローンが払えなくなる原因

2018/09/13

おはようございます、今日は天気悪そうです。運転のときなどは気を付けないといけませんね(^_^;) さて、弊社は任意売却専門会社として日々取り組んでいますが、最近の相談で住宅ローンの支払いが厳しくなったというかできなくなった原因で一番多いのが「離婚」です。離婚することになり、一人の収入では払っていけない、相手が払ってくれなくなり銀行から通知がきてびっくりしている等々、よく聞きます。特に連帯債務者、連帯保証人、そして共有名義になっているときは厄介です。なぜかというと、本人だけではなく、連帯保証人等になっている方の協力が必要になってくるからです。逆に、連帯保証人、連帯債務者になっているかたからの「連帯保証人を外れたい」「連帯債務者を外れたい」という希望もよくいただきます。ただ、金融機関は必ずと言っていいほど、外すことはありません。離婚しようがしまいが金融機関にとっては関係ないからです。その際、相手に単独名義で借換えをしてもらう方法がありますが、これもやはり相手に借換えに協力してもらわないといけません。相手が協力してくれないとそもそも借換えはできません。

 

そして、相手がいなくなった、帰らなくなったというのも聞きます。この任意売却事業を始めた頃はびっくりしていましたが、今となっては、珍しいことではないんだと思っております。意外と多いですね。もしいなくなったかたが連帯保証人、連帯債務者、共有名義になっていなかったら通常の売却、そして任意売却の手続きは進めることはできますが、そうでなければ残念ながら難しいですね…。実家や共通の友人に連絡をとってみるとか、職場に聞いてみるとか何か始めないといけません。なので、そうなる前からいろいろと連絡先等を聞いておくのもよいかもしれませんね。いろんな状況でお悩みのかたは多いと思います。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください!!弊社は土日祝日も無料相談やっております、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

※弊社の任意売却用ホームページをご覧ください。お悩み解決、不安解消に一助になれると思います、こちらからどうぞ!!→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです!!→福津市宮司五丁目売家

住宅ローンのお悩みは任意売却で解決できます(^^)/

2018/09/03

おはようございます。今日は月曜日、一週間のスタートです。今週も気合入れて頑張っていきましょう!!弊社は、住宅ローンにお困りのかたのサポート事業に力をいれております。住宅ローンを滞納してしまうと、競売しかないと思っているかたが多いんですが、「任意売却」という解決方法があります。この「任意売却」は、債権者であるサービサー等の合意をとり、住宅ローンの残債以下でも売却できるという方法です。つまり、完済できなくても売却できるんです。そして、通常売却時に発生する仲介手数料、抵当権抹消費用等も売却代金から配分してもらえます。そして、マンションであれば管理費等の滞納分、税金の未納があればその未納分まで売却代金から配分できます。このように、競売と比べてメリットがあるのはお分かりいただけると思います。

 

しかし、必ず成功できるとは限りません。期間が限られています。その期間内に、債権者などの関係者との調整を行い、買主をみつけ、決済までする必要があります。なので、最初の相談が早ければ早いほど、成功する可能性は高くなります。まずはどんな状況でも構いませんのでご相談ください。お金の問題は必ず解決できます。「無理だ」と諦めずに、まずは一歩踏み出してみましょう。弊社ではこれまで多くの任意売却を経験してきました。他社よりも知識、経験、実績は多いと自負しております。勇気を出してお電話くださったあなたのために私達は全力を尽くします。どうぞよろしくお願い致します。

 

※任意売却についてはこちらをクリックしてください!!→西日本任意売却サポートオフィス

※今日のお薦め物件はこちらです!!→